« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月20日 (水)

ボーリング、かわいい彼女、たまごおじさん。

腕が痺れているのは、間違いなくボーリングのせいだ。朝まで、7Gの死闘。出勤組の人々と同じ電車に乗って、酔っぱらいの僕等は家路に着く。
一日を潰さないように、気を遣いながらベッドに入る。太陽に少し悪い気はするけど、月と交代する前には起きるからと言い訳して、寝る。

階段を上る僕の横には、女性がいる。腕を組んでいるらしく、温度を感じる、好みの顔をしているが性格が悪いらしく、周りの人達は彼女を、魔性と呼ぶ。それでも僕は彼女を好いているらしい。
覚醒すると、彼女の顔は忘れていた。

子供の頃に見た、忘れられない夢を思い出す。たまごおじさん。決して良い夢では無い。たまごの形をしているそのおじさんは、サングラスを掛け、表情を消して、口元に蓄えたいかにも紳士風の髭を触りながら、無言で、逃げる僕を追いかけてくる。夢の中で、これを夢と知っている僕は、何度も夢から覚めようと色々試みるが、上手く覚醒する事が出来ない。小さな池がある、公園に逃げ込んだ僕は、いつのまにかピクニックを楽しんでいる家族の集団に囲まれている。僕は独りぼっちなのだか、どこかほっとしたらしく、これまたいつのまにか手に持っているサンドイッチを食べている。すると、どこからか声が聞こえてくる、どうやら僕の手元から聞こえているらしい。恐る恐る、右手に握ったサンドイッチに目をやると、パンの中に、さっき僕を追いかけてきた、たまごおじさんが挟まっている。何か言っているらしいが聞き取れない。僕はそのたまごおじさんが挟まったサンドイッチを地面に叩き落として踏みつける。「後悔するぞ」と言った気がした。すると公園の周りにある池の中から、腰の高さ位の身長の、は虫類が続々と出現し、人々を襲い始める。
僕に襲いかかってきた一匹のは虫類を、僕は回し蹴りをして撃退する。
目が覚めると、現実の世界。僕の部屋の壁に穴が開いている。まるでその穴からたまごおじさんが出てくるんじゃないかと、暫く不安だったのを覚えている。

続きを読む "ボーリング、かわいい彼女、たまごおじさん。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

20ページのロマンス。

あえて作者、題名は伏せますが、ある歴史小説を最近読み終えました。なぜか、急にこの本を読みたくなったんです。理由など特に無いけれど、一日部屋に籠もり、お気に入りのソファーに寝ころんで読み終えてしまいました。
とても有名な本で、作者もまた有名。きっとファンの人は大勢いると思う。
一人の男の生涯を書いたモノで、生き様を描いてる。関係して出てくる人物の心情描写が凄くおもしろい。
それで、僕が何を書きたいかというと、全編に渡り全くと言って良いほど、ロマンスの香りがしないこの本に、わずか20ページほどに、素晴らしく鮮やかな恋幕が書かれていた事なんです。正直今まで読んだどの本よりも、ロマンスの美しさとして記憶に残ったモノは無かったかもしれない。それぐらい僕にとっては、意外で、まさかこの本でそんな感動を得られるとは思っていなかったから、余計に強く心に残ってしまったんだと思う。
たった二夜しか残されていないと知りながら、まるで千夜共にしてきたかのように通い合う心の描写と、将来を暗示するような、素晴らしい夕陽の風景描写。
この20ページのロマンスが、僕はこの本の一番の読み所だと、勝手に思うことにします。もしかしたら、この本がなんなのか気づいている人がいるかもね。
そんな、最近の僕の良い出会いでした。

続きを読む "20ページのロマンス。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

I want.

気の向くままに行く方が良いときもある。人には理解されなくても、好きなことをすればいい。ただ楽しむだけでいいんじゃないのかな。結局それが一番難しい事なんだから。揺るぎない自分を確立するために努力して、日々鍛錬を楽しむ。苦しい事の先にある何かを見据えて、今を生きる。
全てはなんの為にあるのか、僕等が選んだ道、選ぶしかなかった道、何が欲しいのか、僕等は何に挑戦してるのか、考える。決して僕等は諦めてはいけない、決して僕等は自分自身を嫌いになってはいけない。
決して、過去のせいにして欲しくない。
僕等はまだ、頑張れる。

続きを読む "I want."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

あ、そういえば。

おとといのSET LIst
1 Lonsome baby
2 Can't open mind
3 Little cup
4 Sophy
5 帰れない場所
6 焦燥

ただいまソロギター練習中。

続きを読む "あ、そういえば。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢の夜。

昨日はBIg mouthでのLiveでした、聞いてくれた皆さんありがとう。リハの段階で新曲を試してみて、やるかやらないか迷っていたんだけど、さとちゃんと、いさのさんの一言と、昨日の気楽で暖かい雰囲気で、歌うことが出来ました^^
曲のレパートリーが増えたし、考えてみれば、去年の秋口位からやる曲が変わっていなかったな(笑)一年掛けて歌ってきた曲には勿論愛着はあるけれど、昨日やった新曲達は、今年歌っていきたい曲だなと、やってみて感じました。まだ披露してない曲もあるから、早くみんなに聞いてもらいたいと思っています。これからもよろしくお願いします^^
ライブ終了後、まぁいつもの如く飲んでいたんだけど、たまたまお店に来ていたミュージシャンのモミーさんという人と話をしてました。で、偶然にも出身の高校が一緒と言うことを知りまして、大興奮です(笑)地元トークで盛り上がったりしまして。歳は離れているけど、なんか嬉しい出来事でした。
その後、僕の好きなミュージシャンの一人、鶴堀くんが遊びに来ました。彼を見て、さとちゃんと、「鶴堀くんは繊維が足りなそうだ」と言うことになり、彼が先に家に帰った後、殆どアポ無しで、ナタデココを持って行ってあげました。とても喜んでくれました。家にも泊めてもらって本当にお世話になりました^^
そんな暖かい一日でした。あ、音源作らないと、、、

続きを読む "下北沢の夜。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

8/6江古田 報告

昨日のライブ、無事終了しました。
来て下さった方々、最後まで聞いてくれた方々、本当にありがとうございました。
昨日は、僕以外は全部バンドということで、今までにない一日。個人的には凄く楽しんで演奏できました。そういえば、この日はラジオの争奪戦みたいだったんですが、僕は当日知りました(笑)で、出演が決まったみたいなんで、そっちも後日HPにUPします。
次回は明日、下北沢Big mouthです。夏らしく、新しい風を吹かせたいと思います。今までお世話になったナンバーは、暫く休憩してもらいます。ではでは。

SET LIST 8/6
1 Can't open mind
2 lulu
3 sophy
4 rain
5 焦燥
6 Lonsome baby

続きを読む "8/6江古田 報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

葉月。

気付いたらもう八月になっていて、毎年思う事だけれども、もう今年も半分過ぎてるんですね。今なんとなく、先月のスケジュールを見返してみたら、本当にあっという間で驚きました。ライブは先月は一本だったけれど、曲は結構出来ました。
目標だったレコーディングは出来ていませんが。。
とりあえず、今月はこのブログに少しでも書ける内容が出来る日々を過ごすことかな。ライブは決まっているのだと二本、月の前半にあります。それ以外でも増える可能性はあるので、その時は宜しくお願いします!
どうでも良いことだけれど、最近、昔読んだ本を読み返しております。朝起きると良く子供の頃の夢を見ることに気がつきます。心の栄養は足りていると思うのですが、昔が懐かしいのかな?笑

続きを読む "葉月。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »