« 今月は。 | トップページ | Live! »

2008年11月15日 (土)

今やるべき、出来ること。

最近思うのだけれど、何でも、作品と呼べるものには、必ず手順があり、その一つ一つの積み重ねによって生まれるものだということ。その工程には、必ず意味があり、理由があるという事。あたりまえの事なんだけど、僕はそれはすごく重要な事だと思う。例えば、新しい物を覚える時に、これを考えてやるのと、考えないでやるのでは、はっきりと差が出る。僕は余り物覚えの良い方では無いし、失敗が多い。一度出来た事でも、時間が経つと出来なくなる。そんな時に、周りの人に言われることは、「初心に帰ること」。つまり、もう一度一つ一つの工程の意味を考えること。練習を重ねても、失敗をするのは、センスが無いのではなく、技術が足りないということ。こう考えると見えてくる。達成するために、技術を習得するために、何をする必要があるのか。あたりまのように、練習にも、一つ一つ意味を持たせる。一つの作品を、無数の段階に分けて考える。そして、その意味を理解する。自分で決めて、自分でやる。もっと単純に、わかりやすく、でも最後に出来上がったものは、美しく、深く、素晴らしい。一つ一つに意味があり、何をする為かの意図があり、搾り出したアイディアがあり、その最後に、その人自身の感性で味付けされた作品に、僕は惹かれる。そんな人に、僕は憧れる。今やるべき、出来ること、考えてみよう。

|

« 今月は。 | トップページ | Live! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532428/25351028

この記事へのトラックバック一覧です: 今やるべき、出来ること。:

« 今月は。 | トップページ | Live! »